top products tuning AT-5MT works car used car company report link
Report
作業!
今年も折り返し地点通過です!
JZX100 チェイサー!タイベル交換&ロアボールジョイント交換!
JZX90 マーク2!マフラー取り付け!
JZS161 アリスト!クスコLSD取り付け!
アリスト後期は前期とは違い、SSTも必要だしインプットの長さも違います!ようはレクサス、ゼロクラウンの3.5L用と同じ形です!2.5Lなどは90、100などとまったく変わりません、日産車のように流用天国ではないですが、トヨタもデフに関してだけはかなり流用がききます、なので結構ファイナルは選び放題ですね♪
前回クラッチ容量不足でブースト1.1Kまでで中断していたチェイサー!カーボンツインからカーボントリプルへ変更して慣らしも終わったのでセッティングの続きです♪
前回のチェック中に6800回転付近で異音!すぐにアクセルオフするも回転下降中もばらついたのですぐE/GOFFしました(−−;)圧縮を計ると4番が0です!ブロックは平気そうなのでそうなるとバルブ??
すぐに下ろして確認です!
ピストンは何も有りません、ノック痕も無く各気筒綺麗に燃えています(^^)
原因は4番Exバルブのかじり(−−)今回はじめてビックバルブを使用してみた結果がこれなんだ(−−;)慣らしは1500Km、その後クラッチの限界までセッティングしてクラッチ交換後ならし300Kmと合計1800Km走っています、バルブスプリングが付いていてもしっかりかじってるし、はずしてもびくともしません!すぐにメーカーさんに送って検証していただくも組み付け不良、加工不良は無いそうです、ただその部分のクリアランスは100分の1ほどきつく設定しているそうです、純正のナトリウム封入バルブよりクリアランスをなぜ詰めているのかは判りませんが、バルブ曲がりも無いのでクリアランスを変更していただき対処!すごく安いKITで良さそうだったんですが残念な結果です、すぐに対応していただいたのでもう一度すぐ載せセッティングを再開しましたが、今度はトラブル無く終了!ブースト1.4Kで530ccIJが92%噴いたところで終了♪セッティング中にはじめてのE/Gブロー?でしたが、実害はヘッドガスケットとクーラントだけで済みました(^^;)ビックバルブが入ったことでアクセルのつきはだいぶ良くなりましたが、次使用するのがちょっと怖いです、今後はナプレックさんとよう相談ですね(^^;)
S14 シルビア!R−specバンパー&カーボンボンネット取り付け!すっきりした仕上がりでカッコいいです♪
GX100 マーク2!HKS SLD取り付け&トラストインフォメーター取り付け!
S14 シルビア!こちらもインフォメーター取り付け!最近は色々なOBDから読み取る集中メーターが売っているので便利ですね(^^)
JZS171 クラウン!ハイパワーアウトレット&サードキャタライザー取り付け!かな〜りレスポンスUpする組み合わせです(^^)
JZX100 チェイサー!東名LSD取り付け!
JZX110 マーク2!山口県からわざわざ有難うございます(^^)当社ハーネスを使用していただき100スロ化されていましたが調子が良くないということでわざわざご依頼いただけました♪結構取り付けミスがありましたのできちんと直しておきました、ほとんど加工の要らないキット何ですけどね(^^;)ミスはあるんですね。
せっかくお越しいただいたのでパワーFC本体もVerUpしておきました!セッティングもばっちり決まりましたので帰り道は楽しく帰れたのではないでしょうか(^^)
Copyright (c) 2004-2009 Rasty All rights reserved