top products tuning AT-5MT works car used car company report link
Report
レブスピード筑波スーパーバトル!
今日は年末恒例のスーパーバトルに参加してきました!
今年の参加車両はGRS184ゼロクラウンS6SPEEDです!
筑波に向かう道中から雨でしたが、到着すると雪に変わりました(−−;)完全にやる気なしモードでドライバーをお願いしていた織戸選手からも向かうのやめようか?と提案されたので、残念ですがしょうがないですねと帰っていただき、取材が終わるまではいることにしました!
そんな感じで昼過ぎまで待っていると、雨もやみ走っているうちにだんだんドライへと!やばいいですドライバーがいないんです(−−;)そこへ今年3冠王の谷口選手が歩いていたので急遽乗車依頼をして乗っていただくことに!ばたばたしていて走行中の写真は無いんですが、初めて乗る車で一発勝負にもかかわらずBEST更新の4秒1♪予想タイムを軽くクリアーした上に3秒台まで見えてきました(^^)今年は珍しくトラブル?がでて準備が大変でしたが結果は最高でした♪
トラブルとは月曜日に最終のセッティング終了後、連続走行のTESTをしている最中にE/Gブローとなりました!マージンはしっかりととったので??でしたが、考えていてもしょうがないので速攻で降ろして原因追求&新しいE/Gに載せ換えです、E/G内部の強度不足だとは思いましたが原因がわからないと次のE/Gを積んでも同じことが起きるので時間が無い中、ほぼ不眠不休で作業をしました。
原因はピストンの強度不足による棚落ちでした、トップリングからは7mmありましたが、リセスの一番深いところが2mm程度しかありません、今回わかったのはピストン1個当たり70PS程度しか持たないということです、V6なので420PS程度、今回壊れたときは当社ダイノパックで380PS程度でしたので大体そんな感じでしょう!V8ならなんとか500PSは可能でしょうが、V6なのでしょうがないです!もちろん原因がこれではまた同じことが起こるので4500回転以降でカムを最遅角にして吸気制限しさらに点火時期と燃調で30PSダウンとしました、ギリギリのスケジュールの中では最善は尽くせたと思います♪たぶんこの30PSがいれば3秒台は出たと思いますが、出せない物は出せないのでしょうがないです(^^;)色々対策はしないと加給つきで走らせるにはすんなり行きませんが、軽い車ばかりがスポーツカーではないということを実践できたかな?と!そんなこと言いつつ来年は86買うんですけどね(^^;)当社初の軽い車両ですが、重い車両だけ速く走らせる事が出来るんじゃないということを来年は取り組みたいですね♪もちろんJZ、GRも引き続き探求し続けていきますよ!
Copyright (c) 2004-2009 Rasty All rights reserved